直葬なびTOP > 直葬Q&A

直葬Q&A

菩提寺がある場合でも、直葬はできる?

直葬菩提寺があれば、直葬で行う旨を話し今後の法要や納骨について相談しておくと良いでしょう。直葬でも火葬場で5~10分くらいの法要(炉前法要)を行っていただく人も多いようです。その際のお布施は四十九日法要と同等程度用意しておきます。

費用を抑えたいので直葬を希望。でもそれではなんだか故人に悪いような気がする……。

予算上の都合など、やむを得ない事情で火葬のみを選択する遺族も多いはず。もし可能なら、自分達ができる範囲でちょっとした工夫をしてみましょう。亡き人を思い、遺族が自分達の手で何かできることがないか考えることは、グリーワーク(悲しみを癒す作業)の観点から見ても大切なプロセスです。たとえば、近所の花屋さんで買った花を自分達でアレンジして棺の周りを飾ったり、故人を彷彿させるような香りの線香を焚いたりするなど、ひと手間かけるだけでほんの少し気持ちが楽になるかもしれません。

「直葬にしたい」って言えば、どの葬儀社でも対応してくれる?

都市部では直葬の割合が1割(葬儀社によっては4割近くあるとところも)以上といわれていますので、直葬を拒否する葬儀社は少なくなりましたが、それでも「儲からない」といった理由で進んで受けない葬儀社も多いようです。また、直葬のようなシンプルな葬儀は、祭壇などハードに違いがない分、スタッフの質やサービスの内容に差が出やすいものです。「直葬だからどの葬儀社でも同じ」ではなく、直葬だからこそ、費用や内容などを事前にチェックしておきたいものです。

ページの先頭に戻る

急な葬儀の手配からご相談まで
24時間365日受付通話無料

いい葬儀 お客様センター 0120-393-100